ストレス解消にはウォーキングがお勧め

看護師の仕事をしていると患者や同僚とのやり取りでストレスが溜まることがあります。また仕事が時間通りに終わるとは限りません。例えば手術の時間が伸びれば、予定の時間までに仕事を切り上げられないので、このようなことが重なるとストレスが溜まってしまいます。

ストレス解消にはスポーツがお勧めです。体を動かすとセロトニンやβエンドルフィンといった脳内ホルモンが分泌され気分が上向きリラックス出来ますし、夜はぐっすり眠れるので疲労回復にも繋がります。

もっとも、忙しい看護師の場合はスポーツのためにそれほど時間を割けないかもしれません。そんな時はジョギングやウォーキングがお勧めです。どちらも自分の好きなところで好きな時間にすることが出来ます。通勤途中に1駅分歩くようにすれば時間を使わずに運動することも可能です。ジョギングのほうがウォーキングより体を激しく動かすので汗をかきますし、充実感も大きいです。ただし普段あまり運動をしない人の場合はいきなりジョギングを始めると筋肉痛になってしまいかねません。まずはウォーキングからチャレンジしてみたほうが無難かもしれません。なおジョギングやウォーキングに特別な道具は必要ありませんが、靴だけはスポーツ用の靴に変えた方が良いです。アスファルトの道を走ったり歩いたりする場合、クッションの効いてない靴だと膝や腰を痛める危険性があります。1人で夜にジョギングやウォーキングをするのは不安だという人には、24時間営業のフィットネスジムもお勧めです。セキュリティがしっかりしているので早朝や深夜でも安心して運動が出来ます。さらに個人に合わせたトレーニングプログラムを組んでもらえるので、効率よく体を鍛えることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です