心の闇を改善する方法

看護師の仕事と言いますと、主に病院勤務を浮かべる人が多いのではないでしょうか。一般的に病院勤務の仕事は、人の命を預かる仕事ゆえに責任は重大になります。少しのミスや油断が、深刻な医療ミスへと繋がってしまう可能性もありますから、常に細心の注意を払って仕事を行う必要があります。

また介助が必要な患者さんに対しては、体を移動させる際に多大な体力が必要になる場合があり、仕事中に無理な体勢を強いられることも多々あります。そのため、腰を痛めてしまう人も多く、腰痛は、看護師の職業病とも言えます。

これらのことからやりがいを感じる仕事である一方、精神的・体力的に負担が大きく、非常にハードな仕事と言えます。そのため、看護師の中には、体や心に大きな負担を抱えながら、それでもなかなか休むこともできずに、心の闇を抱えたまま仕事を続けている人もいるでしょう。そしていつかは限界がきてしまい、体と心を壊してしまう可能性が高くなり一刻も早く対処する必要があります。

そのような場合には病院勤務以外の仕事に転職する方法もあることを頭の片隅にでも入れておいてください。例えば検診専門や採血専門、ツアーナースという旅行などに付き添う仕事など、病院勤務より負担が少なく、資格を活かしながら働くことができる仕事は多数ありますから、それらを選択肢として考えることも良いのではないでしょうか。自分自身の体と心が健康でないと患者さんを癒すことはできませんから、無理をせず働くことが何よりも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です